出会いオンライン

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生最大のピンチ

2013.01.12 00:46|仕事
無職になって、早くも9ヶ月以上が経ちました。

ハローワークで検索しても、ネットで探しても、日曜の求人広告を見ても、全く

応募出来るような案件がありません。

住宅ローンと管理費で月々10万超、公共料金と保険料(生命保険、学資保険)で

月々6万以上かかるので、20万位の収入がないと、生活出来ません。

息子は現在、私立高校に通い、この4月からは専門学校に2年間通います。

過去最高にお金がかかる時です。

長年貰ってきた児童扶養手当と児童育成手当の受給期間は、子供が18歳の

年度末までなので、再来月で終了。

いくら、すずめの涙ほどの額でも、あるのとないのとでは大違いなわけで。

そして、失業保険も、先月で受給期間が終了してしまいました。

先月の認定日に 「前回、聞いたと思いますが、今回で受給は終了です」 と言われ、

「聞いてません」 ってな感じ。

「1年間貰えるんじゃありませんでしたっけ?」 と聞く私に、 「そんなに貰えま

せんよ!!」 と冷たく言い放ったハローワークの職員。

更に更に、15年間、1円たりとも養育費を貰わずに頑張って来て、ようやく

2年前から貰えるようになり、息子が20歳になるまでは払い続けると言って

いた元ダンナ。

年末にメールのやりとりがあり、今後一切、関わらないと言われ、たった2年で

養育費も打ち切り。

専門学校の学費は、この養育費をあてにしていたのに。

驚いたことに、ヤツは、離婚した17年も前のことをまだ根に持っていて、

「あんたが生きていようが死んでいようがどうでもいいし、知ったこっちゃない」

とか言いやがりました。

だったら、心配するような素振りを見せるなよ!って感じです。

結局、私から離婚を言い出したことが気に食わなかったらしく、それを17年

経った今でも根に持ち、私のせいで養育費も払わないのだと、わけのわからない

ことを言いやがりました。

そして、最後の捨てゼリフが 「オフクロを鬱病にしやがって」 だと。

知るか、んなもん!!

結婚していた時も、全て私のせいにしてキレる男でしたが、まさか、親の鬱

まで私のせいにされるとはね。

・・・って、話がそれましたが、そんなくだらないバカ男のせいで、養育費も

なくなりました。

色んなことが重なり、人生最大のピンチでございます。

早く働かなければいけないのに、生活出来るだけのお給料を出してくれる

会社がない。

いいと思う会社は、普通免許だの、簿記3級だの、経理経験だのと、私の

持ってないものばかりを求めてきます。

私が持っている資格と言えば、秘書検定2級だけ。

秘書なんて大変なので絶対嫌だし、そもそもこんなオバチャンでは雇って

貰えないでしょうし。

現在、事務職自体が本当にありません。

そりゃ、時給850円とかで良ければあるけれど、これじゃ、ローンを払って

終わりだし。

私は、人前に出るのは大嫌いなので、販売とか営業とかは絶対に無理。

だから、事務職しかないんです。

でも、その事務職がない。

で、9ヶ月が経過。

今までの職場は、まぁ色々と愚痴はあったものの、仕事的には私にとても

合っていて、時給もとても良かったんです。

自転車で10分ちょっとで行かれたし、土日休みだし、残業は全くないし、

その上、高時給。

11年半も、割と楽でゆるい生活を送ってきました。

よくテレビでやっているような、 「昼も夜も働きづめで・・・」 というのは全く

ありませんでした。

長年そんな状況だったので、今更この歳になって、通勤時間に1時間とか、月に

20時間も残業とか、土日も仕事なんてこと、私には無理!!

昼も夜も働いているシングルマザーの人には 「ふざけんな!!」 と言われそう

ですが、体力的にも精神的にも私には絶対無理だと思います。

17年も一人で頑張って来たんだから、少しは楽したっていいじゃん、という

甘えもあります。

その甘えから抜け出せず、現在に至っています。

「毎日家の中にいたら、気が狂っちゃう」 と言って、働きに出る主婦がいますが、

私は毎日でも家にいたいタイプ。

生活のためには働かなければなりませんが、経済的な理由がない限り働きたく

ないというのが本音。

フルタイムで働いていても、家事などの手は抜きたくなく、毎日きっちりやらな

ければ気が済まない性格なので、長年のそういう生活にも疲れてしまいました。

その反動で、現在のゆる~い生活が楽しくて仕方なく、そんな自分を許せない

自分がいます。

金銭的にここまで追い詰められているのに、いつまでもこの生活をしたいと

願っている自分に腹が立ち、それでも行動を起こせない自分が許せない。


8日の朝、新聞を取りに下に降りたら、短大の時の友人からの年賀状が届いて

いました。

年始に離婚したと書かれていてビックリして、電話は大嫌いな私が、その夜に

彼女に電話してみました。

彼女は、私が無職だと年賀状に書いたことに驚いていて、 「大丈夫なの?」 と

何度も聞かれました。

あまりにも私があっけらかんとしているので、かなり驚かれましたが。

彼女、 「もし私が失業したら、昼間は清掃の仕事でもなんでもして、夜は居酒屋で

働くかな」 とのこと。

頭をガツンと殴られた感じでした。

あ、そうか、やっぱり昼も夜も働かないとダメなんだ。

この歳になって、仕事の掛け持ちなんて夢にも考えてなかったけれど、そこまで

しないとダメなのね。

それからは、 「掛け持ち」 を選択肢に入れて、真剣に探し始めました。

メインは事務で、後は多少の肉体労働でも仕方ないかな、と。

掛け持ちのメリットもあるのではないかと思うようになりました。

例えば、仕事的にきつかったり、人間関係がどうしてもうまくいかなかったり

しても、週に5日フルタイムで働くよりは精神的に楽ですよね。

そして、どうしても無理で辞めることになった時や、また切られてしまった時

でも、掛け持ちしていれば収入は0にはならないわけで。

1つの仕事は続けたままで別の仕事を探せるわけですよ。

正直、今までの会社の人間関係がとても良かったので、なんだか今後が怖いん

ですよね。

でも、保険をかけておけば、少しは安心出来るので。


ダラダラと長くなりましたが、私はやっと前に進む準備が出来ました。

頑張ります!!


スポンサーサイト

Comment

簿記二級程度の資格はやる気になればとれたはずです。

Re: タイトルなし

どなたかわかりませんが、コメントありがとうございます。

そうですね、簿記2級は、その気になればとれたのかもしれませんが、
経理関係の仕事をする気は全くなかったので、取ろうとは思いません
でした。
就活をして初めて、簿記の資格があれば有利なことを知りましたが、
今更取っても遅いんですよね。
簿記に限らず、 「実務経験〇年以上」 などの条件があるので、資格を
取り立てホヤホヤでは条件をクリア出来ないのでダメなんです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

けい☆けい

Author:けい☆けい
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。